読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エメラル・ド・オレン・ジ・スワン

私という人間がいることを同じような誰かに知らせたい、という雑な設定。

振り返る、そして何もない。

生まれて食べて出して友達作って離れて一人になって気づいたらおばさんになった。

私の中はいつも忙しく感じたり考えたりしてるけど、振り返ると何も進んでない。卵の中で殻を割れないまま奇跡的に30年近く生きてるニワトリみたいだ。周りをみると結婚したり子供ができたり人間的にも魅力的になって人生をザ・生きてるという感じ。私は何かあった時に相談できるような人もいないし誰かに自分のコアな部分を大きく揺さぶられたこともない。未だに傷つきやすく、男が怖い。傷つきやすいことに気付く関係の人すらいない。

なんだろコレ。これでいいのかな。

前職が本当に辛くて最近ようやく前を向けそうな気がする。吊りさがった生肉を切り裂きジャックが無惨に斬りつけていく。生肉=私。それをただ見守り次の策を必死で頭で考えるもう一人の感情のない私。その状態って完全アンドロイドだった。人間じゃない。そこまで耐えないといけない場所で生きなきゃいけない惨めさ、頼れる人を作ることができない人間としての魅力が薄い恥ずかしさ。誰も知らない私だけの歴史。共有されることのなかった感情、想いが孤独を作っている。

もう誰とも繋がれる気がしない。皆もっと健全で感動のある人生を見てる。私は必死で自分を抑える、感情の歴史がない人生。


また春がきたな。



ささやかなこと

少し疲れ気味のとき、カフェの店員さんとかにかけられるさりげない言葉で救われる。ホッとする。


この店員さんのとりまく環境や、店員さんが大事にしている想いとか、支えている人すべてにありがとうっていいたくなる。今っていう凝縮された、さりげないやさしさに涙出そうになるわ。


年や。

抗う

1人でいると気がつかなかった

私はその他大勢の人と比べて抗う力が弱い


明らかに理不尽な事にも流され、それを仕組んだ人にもこいつはなんにも感じちゃいないと思わせ、いいように扱える奴だと思われていると私が気付いていないと思わせる事もできる

言葉、態度に出さなければないと同じ


とても傷つきながら私の辛いのレベルの深さ経験が更新されていく


私は自分の感性で

そのまま感じたいだけ


感情が湧く前のソレで感じていたい

結果バカで弱い奴認定されて損だけど、そうなってしまう

抗いたい人は親であったり上司であったり大抵権力を持ってる人

自由を侵されて傷ついた心が、痛む

私変わりたいんだきっと

飽きたんだな、流されることに


今絶賛成長期

弱くてずる賢い存在

何度も何度も手ですくう


浅く溜まった水を



すくうたび色が変わって


正体を決してつかませない



それでいてひきつける

探している

暗くて深くて


控えめな光を湛えていて


それでいて 何処か懐かしく 浮世離れした匂いが立ち込める




手を伸ばせば湿った空気が感じられる


目を瞑れば色鮮やかな夢がみえる


水滴が落ちる音が何重にも木霊している







目を開けたとき、ここが私の居るべき場所だと確信する。

意味のある努力

無駄にがんばってきた。。


意味のある努力を選びとり、そして行う。

辛くなったら思いつく限りの選択肢を探して選択できる自由を思い出そう。


本当に自分を大切にすることを学ぼう。

勇気、勇気。


希望について

前の職場まじでトラウマ。

しかし波はありながら少しずつ時間によってやわらいでいる。これから先もっと辛いことあったらどうしよう。はぁ。。。。

ひとりはつらい。支えがほしぃよぅー!


心の内はさて置き、外側は色んな動きがあり、とりあえず派遣ではない安定の新しい仕事が始まる。行動大事。



今になって思うことあり。


私は割と現実主義?で大きすぎる夢とか突拍子もない行動はとらない方だ。夢とか追いかけたことなくて、ただただその時の状況に反応する感が満載野郎だ。自分の欲求に素直になれない。理性は強め。モテない感も満載野郎だ。笑笑


やはり夢って大事なんだなーとつくづく思う。やたら阿呆らしいと思ってたけど、そんな事もできにくい歳になると大事だった!ってなる。お前が阿呆や!若さを失って初めて本質に気づくというかなんというか。


夢を追うって、何か外からの刺激だったり自分の中から突然出てきた感覚をビジョン化して現実で自分をそこに合わせていくっていう、創造性がやはり素敵だし、人間の能力としてレベル高いなと思う。そのオリジナリティには暗い現実から一筋の光が差すような可能性も秘めている気もする。


今私の中で色々やりたい事が湧き上がってきてそれが私の希望になっている。今までやらなかったせいだろうけど。芽を摘まないようにがんばろっと!ファイト!自分!


それと本当に人の話って聞かなくていいんだなと。いい意味で。責任は自分でとるしかない。

でも仲間は必要だったなーと後悔。でもでもでも生き方って人それぞれだし、私は私で生きるしかないよね!!!!うんうんうん。